調理講習会 開催レポート

和歌山県

開催日平成25年 1月18日(金)
会場田辺市民総合センター
主催和歌山県教育委員会 和歌山県学校栄養士研究会
講師栄養士 山本 晶子
参加人数33名
学校給食用優良食品を使用した献立を実習して講習会を開催しました。製品の特長を活かした使い方を学び、他の献立にもいかせる味付けなど新しい発見がありました。
東北応援レシピということで「ずんだもち風」は参加者が期待したデザートでした。スキムミルクやバターといった材料を混ぜてたいへんおいしく、もずくスープはすぐに給食に生かせそうなメニューで、実り多い実習となりました。

実習献立

モリモリマーボー丼
青大豆のさわやかソース
もずくとあさりのスープ
マセドリアンサラダ
ずんだ餅風


献立に使用されている学校給食用優良食品

減圧殺菌乾燥しいたけ加工スライスVD-1000
ニューミートップ
青大豆ペースト
クラスメイト
学校給食用カルシウム米
美ら海育ちもずく
白花豆&白いんげん豆ペースト
  

ページトップへ