調理講習会 開催レポート

北海道2

開催日平成22年11月4日(木)
会場幕別町百年記念ホール
主催十勝管内学校給食研究協議会
調理講師栄養士/博多晶子
参加人数21名
「まるごと とかち」をテーマに、学校給食用優良食品と十勝の産物を利用したメニューを実習しました。
1. 実際に大量調理に応用できるメニューであること
2. 十勝の農畜水産物をまんべんなく取り入れたもの
3. 子どもたちの食欲をそそるもの、を条件に講師と相談して献立作成を行いました。
実習の結果、参加者からは「地元にいても気づかない産物の使い方を知ることができた」「すぐに活用できそう」といった好評の声があがりました。

実習献立

ほぐしささみのピリ辛エスニック風
2色ボールのチーズたっぷりクラムチャウダー
ポパイ&キャロットちくわ天
青大豆とチーズのマセドアンサラダ
白花豆&大福豆のシトラスミルクデザート
グリーンボールの揚げ煮

献立に使用されている学校給食用優良食品

グリーンボール
北海道シュレッドチーズ
白花豆&白いんげん豆ペースト
ほぐしささみ(水煮)
ソフトササミフレーク
スクールかにボール
減圧殺菌乾燥しいたけ加工スライスVD-1000

ページトップへ