調理講習会 開催レポート

三重県

開催日平成22年12月27日(金)
会場三重県立相可(おうか)高校
主催(社)全国学校栄養士協議会 三重県
調理講師栄養士/博多晶子
参加人数111名
地場産物を活用してレパートリーを増やしていくこと、学校給食用優良食品の特長を知ることをねらいにた調理実習を行いました。今回実習した献立は、食材を変更すれば規模の異なる様々は調理場でもいかしていける内容でした。
加工品だけでなくもずくやチーズなど素材として活用できる食材を試作できて良かったと思います。
 

実習献立

玉城豚とキノコの包み焼き
五目あんかけ焼きそば
飛竜頭のチャウダー
モーモースティック

献立に使用されている学校給食用優良食品

枝豆とじゃこの元気ボール
北海道シュレッドチーズ
ソフトササミフレーク
美ら海育ちもずく
スクール糸かまぼこ(ほぐし)
スクールがんもどき
減圧殺菌乾燥しいたけ加工スライスVD-1000

ページトップへ