開催レポート2010年 宮城県

2010年7月28日(水)
テーマ:バランスのとれた食事
主催:仙台市小学校教育研究会学校給食部会、地区栄養教諭・学校栄養職員部会 会場:仙台市立太白小学校

牛肉とにらのビビンバ風まぜごはん
トマトと卵のスープ
リボンサラダ
キラキラミルク寒天
親子で料理する喜びや会食する楽しさを体験することができました。 親子の交流はもちろん、他校の児童や校長先生、栄養教諭・学校栄養職員との交流の場となりました。
この地区で初めての料理教室で戸惑うこともありましたが、内容を充実させ継続していきたいと思います。 (指導:三浦 幸学校栄養職員)
野菜は一日350gも食べないといけないんだなあと思いました。(年生)
子どもたちは張り切って作っていました。親が思っている以上にできるものだと思いました。(保護者)
2010年7月29日(木)
テーマ:料理する喜びや楽しさを体験する
主催:仙台市栄養教諭・学校栄養職員部会 会場:仙台市野村学校給食センター

オレンジ色のピラフ
タンドリーチキンじゃがいものポロネーズぞえ
野菜のディップサラダ
モロヘイヤのスープ
クラッシュゼリーヨーグルトソースかけ
親子で料理する様子やアンケート結果から見ると、ねらいは達成できたと思います。 親子の交流はもちろん、他校の児童や校長先生、栄養教諭・学校栄養職員との交流の場となりました。
この企画内容を充実させるとともに継続していきたいと思います。 (指導:渡辺寿代学校栄養職員)
他の学校の人と知らなかった料理を作ったので楽しかったです。(4年生)
旬の野菜の栄養価がすごく高いということを知りました。積極的に旬を教えて食していきたいと思います。(保護者)
2010年7月30日(金)
テーマ:夏休みの昼食を作りましょう
主催:仙台市小学校教育研究会学校給食部会、地区栄養教諭・学校栄養職員部会 会場:仙台市高砂学校給食センター

夏野菜のピザ(2種)
モロヘイヤスープ
カロテンゼリー
子どもたちの苦手とする野菜をたくさん使用したメニューでしたが、自分で調理することで進んで食べていたようでした。 「夏野菜を食べよう」の指導も行い、野菜の働き、大切さ、旬についての理解が深まったようでした。
使用した野菜は地元の農家の方が大切に育てたもので、野菜作りの苦労なども知ることができました。 (指導:武藏暁美技術主査)
料理がもっと好きになりました。家でも家族みんなで作りたいです。(5年生)
いつもなら嫌がって食べない、なす、ピーマンをおいしそうに食べていたのでびっくりしました。(保護者)

ページトップへ