開催レポート2011年 宮城県

2011年10月12日(水)
テーマ:親子で給食メニューを作ってみよう
主催:仙台市立大和小学校PTA父母教師会 会場:仙台市立大和小学校

ロールパン(主食)
じゃがいものスープ煮(主菜)
とり肉とうずらたまごのさっぱり煮(副菜)
フルーツのジュレ(デザート)

ナン(主食)
キーマカレー(主菜)
チップスサラダ(副菜)
はりはり漬け(副菜)
一緒に料理しながら食について学ぶ機会を設けたいというPTAの企画と保護者からの「給食のレシピを知りたい、作ってみたい」という要望から実施となりました。。
講話では給食は1日3食のうちの1食であり、朝食夕食・休日の食事は家庭でしっかり準備してほしいということや、早寝早起き朝ごはん実行のためにはどんな生活をしたらよいかを考え親子で学びました。 (指導:浦上郁子学校栄養職員/調理講師:向井千早学校栄養職員)
ピーラーでじゃがいもの皮をむきました。じゃがいもの芽を取るのは、芽の所にどくがあるからだそうです。(3年生児童)
息子が毎日毎日給食がおいしいと帰ってきて言います。どうやって作るのか今日知ることができうれしいです。(4年生保護者)
今回で3回目の参加で包丁使いも上手になりました。家でもよく手伝ってくれるようになりました。(5年生保護者)

ページトップへ