開催レポート2011年 佐賀県

2011年7月23日(土)
テーマ:夏野菜を楽しく料理して好きになろう
主催:神埼市立千代田中部小学校PTA 会場:千代田町保健センター

夏野菜のカレー
ゆで卵と野菜のサラダ
ミニパフェ
学校農園で作った夏野菜や家庭にある夏野菜を持ってきてもらい、実習に使いました。できるだけ子ども中心で調理を進めてもらうようお願いし、保護者は温かく子どもたちを見守り必要な時だけ手を貸すようにしました。
子どもたちは自分の力で作った料理に大満足でした。家庭でも料理をしてみようというきっかけになったのではないかと思います。(指導:千代田中部小学校栄養教諭 平川日登美)
にんじんやじゃがいもを入れなくても夏野菜でカレーがとてもおいしくなったのでびっくりしました。(児童)
野菜嫌いな子どもでしたがカレーの中に入ったことと、自分で作ったという思いから全部食べてくれたのでとても嬉しかったです。(保護者)

ページトップへ

2011年7月28日(木)
テーマ:地元の食材を使って親子で楽しく朝ごはんを作ろう
主催:佐賀市諸富学校給食センター 会場:佐賀市立諸富南小学校

ぱっくんおにぎり
硬くなったフランスパンでフレンチトースト
とろネバ納豆
残り野菜でミネストローネ
ムース
作る楽しさや喜びを体験し、親子のふれあいを深めるとともに地元でできる旬の野菜に目を向け、家庭でも積極的に利用してもらうことを目的にしました。
昨年度同様、地元の食生活改善推進協議会会員の協力を得たり、佐賀市健康づくり課管理栄養士からレシピ提供を受けたりし、地域・行政と連携して開催することができました。 (指導:諸富中学校栄養教諭 百武裕美/調理指導:諸富学校給食センター衛生指導長 益田久美子)

これからは、お母さんが忙しい時は料理や皿洗いの手伝いをやりたいです。(3年生)
忙しい、時間がないと理由をつけて手伝いを断っていましたが今日積極的にやっているのを見てこれからは一緒にやりたいと思いました。(保護者)

ページトップへ

2011年8月5日(金)
テーマ:「まごはやさしい」栄養バランスのとれた朝ご飯メニュー
主催:鹿島市学校給食センター 会場:鹿島市学校給食センター

梅しそと手作りふりかけのおにぎり
野菜入りスクランブルエッグ
具だくさんみそ汁
和風サラダ
簡単デザート
鹿島市内の小・中学校の朝食喫食率(H22年度)は、小学生は県の平均を上回っていますが、中学生は平均より低く、内容についても単品の食事を摂取している児童生徒が1割~2割弱います。そこで親子で朝食に関心を持ち、一緒に作ろうという意欲を持たせることをねらいにしました。
おにぎりは、学年別に必要なおにぎりの量を掲示し、子どもたちににぎってもらいました。親子で料理をする機会を持ちたいという声が多く、親子料理教室のねらいを達成できました。 (指導:鹿島市立明倫小学校栄養教諭 吉村静環/調理指導:鹿島市立東部中学校栄養教諭 北川美千代)
手作りドレッシングがおいしかった。(児童)
今日のメニューを家庭でもチャレンジしたい。(保護者)

ページトップへ