開催レポート2011年 栃木県

2011年11月11日(金)
テーマ:料理の楽しさを知ろう~こねこね形造り、そしてくだものを切ってみると?~
主催:栃木市立合戦場小学校第3学年PTA 会場:合戦場小学校

白玉だんご
フルーツと団子の盛り合わせ
フルーツポンチ
親子のふれあい、料理を作る楽しさ、食への感謝の気持ちを育むとともに多くの人と協力することの大切さを知ることをねらいに料理教室を行いました。
だんごで形を作って造形を楽しんだり、フルーツを飾り切りしたりすることを実習の中に取り入れました。「親子でこのような時間がなかなかとれないのでありがたい」という保護者の声が聞かれ、親子で楽しそうに料理に取り組む姿が見られました。
反省点は、人数が多く(128名の参加)予定よりも時間がかかってしまったことです。次回からは人数と時間を再考したいと思います。(指導及び講師:中田 智子栄養教諭)
白玉をこねるのはふわふわしてもちもちして、すごく気持ちよかったです。(3年生)
みんなで作って楽しかったです。このことは忘れません。(3年生)
自分で手を加えて作ることで今まであまり口にしなかったキウイフルーツがとてもおいしく感じられたらしく食べられるようになりました。これをきっかけに他の食材も興味をもってもらいたいです。(保護者)

ページトップへ

2011年12月15日(木)
テーマ:朝食メニュー
主催:宇都宮市立石井小学校 会場:宇都宮市立石井小学校

ミックスピラフ
たまごベーコンピザ
ポテトサラダ
食材には5年生が総合の授業で収穫したお米や栃木県の特産物にらを使用し、メニューは市で実施している「お弁当の日」や休日の朝食に子どもたちが自ら作れるような内容にしました。
グループで協力しあったり、じゃがいもの皮むきに真剣に取り組む姿が見られました。家庭でも調理したいという意欲も芽生えたようでした。(指導及び講師:石塚 恵美 栄養教諭)
これからお母さんの手伝いをたくさんして料理に慣れたくさんの料理を作ってみたいと思いました。(6年生)
今度は家の朝ごはんとして一人で挑戦してみたいです。(6年生)
卵の割り方やじゃがいもの皮むきなど思ったより上手でした。(保護者)

ページトップへ

2012年 1月 7日(土)
テーマ:季節の材料を使った料理と手作りおやつ
主催:宇都宮市立姿川第二町学校・姿川第二町学校地域協議会 会場:宇都宮市立姿川第二町学校

おもちのピザ
サラミチョコレート
白菜の煮物
お正月に食べたもちを利用したもちピザと、季節野菜の白菜を使った煮物はどちらも好評でした。ふだん野菜を食べない子どもも食べていました。
簡単に作れるものばかりでしたので、家でも作ってみたいという声が多くありました。子どもたちが積極的に参加しました。 (指導:半田 幸子学校栄養職員/講師:谷田部ツル子)
お餅はそのまま焼くより2、3時間水に漬けておくとのどにつまらないことを初めて知りました。(4年生)
家でも材料を工夫してアレンジしていきたいと思います。(保護者) 白菜料理はとてもおいしく、野菜をあまり食べない子どもが「おいしい」を連発してぱくぱく食べていたのでびっくりしました。(保護者)

ページトップへ