開催レポート2011年 富山県

2011年7月23日(土)
テーマ:夏野菜を使った簡単朝食メニュー
主催:高岡市立野村小学校 会場:高岡市立野村小学校

枝豆とちりめんじゃこの混ぜごはん(主食)
カラフルはんぺんバーグ(主菜)
トマトとツナのマリネサラダ(副菜)
ニラと卵の味噌汁(汁物)
マンゴーラッシー(デザート)
全学年から多数の参加がありました。「さやから豆を出す」「ビニール袋に入れて混ぜ丸く形作る」など簡単な作業を入れたので、親子でコミュニケーションをとりながら楽しく調理することができました。
一人ひとりが充実感を得ることができ、朝食を食べることの大切さを理解する機会になりました。 (調理指導:小杉泰子栄養教諭)
とても楽しかったし食べ物の大切さもよくわかったから、参加してよかったです。(児童)
これなら楽にバランスのよい食事がとれると思いました。(保護者)
2011年7月29日(金)30日(土)
テーマ:朝食の大切さや料理を作る楽しさを知ろう
主催:砺波市学校給食センター 会場:砺波市学校給食センター

キムチチャーハン
白えびのかきあげ
夏サラダ
かぼちゃのビシソワーズ
フルーツくずまんじゅう
砺波市でとれる食べ物を使用した料理を実習しました。ひと手間かけることで普段と違った料理になり、子どもたちも保護者も喜んで体験していました。
また「となみの地場産ビンゴクイズ」も行い、砺波市の地場産物について楽しく学ぶことができ、とても好評でした。 (調理指導:亀ヶ谷昭子栄養教諭)
いのちをもらっているから感謝したいです。(1年生)
メニューを見たときには子どもたちが作れるかしらと心配でしたが、思ったより簡単でとてもおいしかったです。ビンゴで野菜のことを勉強できたのもよかったです。(保護者)

ページトップへ