開催レポート2012年 関東地方

2012年7月24日(火)
テーマ:親子でチャレンジ 夏の元気メニュー!
主催:群馬県 玉村町立玉村小学校食育部 会場:玉村小学校

彩り夏野菜スパゲティー
グリルチキンのサラダ
ピーチ&オレンジムース
 
保護者から子どもが料理をしたがってもふだんはゆとりをもって一緒にできないが、親子で楽しめ貴重な時間を過ごせたという声が多くあがりました。
野菜たっぷりでしたが、自分で調理すると苦手な野菜も食べられるようになり、ねらいを達成できたように思います。今後に向けての反省点は、最後の片付けまで各グループでやってもらうよう働きかけること、班分けの際に、低学年と高学年とを組み合わせるようにすることです。 (指導:角田邦子 教諭  調理指導:長岡亜佐美 管理栄養士)
切ることがだんだん得意になってきたけれど、千切りだけはまだうまくできないので次にはうまく切れるようになりたいです。(児童)
毎年参加しています。子どもたちが年々成長する姿を見るのも楽しみです。(保護者)
2012年7月24日(火)
テーマ:給食づくり体験~探ってみよう!そうやって給食をつくるのだろう
主催:桐生市教育委員会 会場:桐生市学校給食中央共同調理場

ごはん
  鶏肉の照り焼き(黒ごま付き)
いなかじる
  キャベツとブロッコリーのサラダ
  フルーツ白玉
給食作りを体験することで食事への感謝の心を育むとともに自ら調理しようとする意欲を高めることをねらいに、市内幼・小・中の代表からなる給食モニター親子を対象に調理施設を使用して開催しました。
普段8,500食提供している施設で80食の調理は少ないのですが、家庭より格段に多い食材の量に子どもたちは終始興奮していました。調理従業員も普段の衛生管理について説明しながら実習指導しやりがいを感じているようでした。 (指導:小野里照蔵 調理係長、斎藤容子 主査)
給食を食べたことしかなかったのですが、今日作ってみてたいへんだったので、次に食べるときにはそういうことに感謝して食べたいです。(中学1年生)
衛生管理に非常に気を遣っていて、改めて安心しました。家でも作ってみようと思います。(保護者)
2012年7月30日(月)
テーマ:バランスのとれた豆量理献立~栄養バランスのとれた献立を知ろう
主催:群馬県 沼田市立平川小学校校長 会場:沼田市立平川小学校

ビーンズカレーライス
  ロールキャベツ
  野菜炒め
  いりこナッツ
  フルーツジュレ
1食分のバランスのとれた献立を実際に作り、食べることで望ましい食事について知るきっかけとなることをねらいに開催しました。特に野菜を多く使用し、普段の食事に野菜料理が1品でも多く載るよう呼びかけました。
反省点としては、作業に時間のかかり時間的な制限もあって子ども主体に調理をすすめられなかったので、児童が中心になって取り組めるような簡単で楽しい献立を組み込めるとよかったと思います。 (指導:都丸麻巳子学校栄養職員)
ビーンズカレーに野菜がたくさん入っていて、ロールキャベツには豆がたっぷりでした。(5年生)
包丁がじょうずに使えてよかった。(1年生) 家庭での野菜の量が足りていないことを実感できました。(保護者)
2012年8月27日(月)
テーマ:バランスのとれた豆量理献立~栄養バランスのとれた献立を知ろう
主催:群馬県 高崎市立北小学校 PTA 北小学校えのきコミュニティ食と健康部会 会場:北小学校

レアチーズケーキ
  お好み焼き
  五平餅
  タンドリーチキン
  いかくんサラダ
普段からカルシウムをしっかり摂り、骨を元気にしていくために、簡単な骨元気メニューを実習しました。毎日カルシウムを摂り、カルシウムの九州を助ける栄養素も知って毎日の献立作りに役立ててほしいと思います。
協力しながら6品を作りました。家庭でもこれからは調理に参加したいと意欲満々でした。反省点は、献立数が多く思ったより時間がかかってしまったので次回は4品くらいにしたいと思います。 (指導:國峯弘子 主査 管理栄養士)
これからも自分で考えて料理を作っていきたいです。(3年生)
カルシウムの豊富な料理というといつも頭を悩ませていましたが、今回手軽なメニューを教えていただけて、ためになりました。(保護者)

ページトップへ