開催レポート2013年 九州・沖縄地方

2013年11月17日(日)
テーマ:収穫祭、さつま芋もおいしく食べよう!
主催:玉名市立八嘉小学校 5年生学年PTA  会場:八嘉小学校

さつま芋ごはん
鮭のハーブ焼き
野菜たっぷりスープ
さつま芋のムース
自分たちが育てたさつま芋を使って料理することで「育てて、いただく」という体験学習ができました。
料理教室の実施後、家族に料理を作って喜んで食べてもらえてうれしかったという声が聞かれました。(指導:栄養教諭 角口友美)
さつま芋を使った料理が思ったより簡単にできることがわかりました。(児童)
季節の野菜や豆をたっぷり使ったスープを残さず食べていたので、家庭でも作ってみたいと思います。(保護者)
2013年 7月 5日(水)
テーマ:からだを目覚めさせる朝ごはん作り
主催:大分市学校給食西部共同調理場  会場:大分市立竹中中学校

いろいろおにぎり
えのきの豚肉まき
たまごやき
揚げないエビマヨ
ピーマンの中華ごまあえ
にんじんとたらこのパラパラ炒め
食育の授業として小・中学生がPTAの授業参観として実施しました。給食の後の授業のため、おやつ感覚でホットケーキミックスを使ったロール巻きをとり入れました。
和風ポタージュのだし汁和風にも洋風にも応用できるので、昨年に続き使用しました。全体として講話に時間が十分とれないのが反省点です。 (指導:養護教諭 河室久美子/調理指導:専門学校栄養職員 藤澤美津江)
自分で簡単なものを作り、大人になってもちょっとした料理を作ってバランスを考えた食事をしたいです。(児童)
それぞれ素材の味がいきていました。とくに和風だしは初めてで新鮮でした。(保護者)

ページトップへ