もずく丼印刷する

沖縄の学校給食で大人気のメニュー。生もずくを使用しているので、シャキシャキとした歯ごたえが楽しいどんぶりです。生姜で海草独特のくさみを抑え、甘辛風味に仕上げています。
(平成23年度講習会共通献立)

献立栄養価

エネルギー(kcal)378 ビタミンA(μgRE)168
たんぱく質(g)10.7 ビタミンB1(mg)0.25
脂質(g)5.3 ビタミンB2(mg)0.14
カルシウム(mg)78 ビタミンC(mg)15
(mg)44 食物繊維(g)2.7
マグネシウム(mg)1.3 食塩相当量(g)1.2
亜鉛(mg)2

材料

  • 美ら海育ちもずく(40g)
  • 学校給食用カルシウム米(1g)
  • 豚ひき肉(25g)
  • A=たまねぎ(20g)+にんじん(20g)+ピーマン(15g)
  • 冷凍ホールコーン(10g)
  • サラダ油(0.5g)
  • B=しょうゆ(6g)+みりん(3g)+三温糖(1.5g)+酒(0.5g)+しょうが汁(1g)+でん粉(0.5g)
  • 水(*調整用 適宜)
  • 精白米(75g)

つくり方

(1)カルシウム米は洗米・水加減後に加え、軽くかきまぜてから普通通り炊飯する。
(2)美ら海育ちもずくは解凍して食べやすい長さに切っておく。
(3)Aの材料をみじん切りにする。
(4)Bの調味料を合わせておく。
(5)鍋に油を熱し、豚ひき肉を炒める。
(6)にみじん切りにしたAを加えて炒め、Bで調味する。(*水で味を調整する。)
(7)最後にホールコーン、もずくを入れて味がなじむように一煮立ちさせる。(*水分が足りなければ水で調整する。)
(8)ご飯の上にかけてできあがり。
※栄養価はごはんも含みます。
※野菜にモロヘイヤを入れてもおいしく仕上がります。モロヘイヤを入れるととろみが出るので、とろみ付けのでん粉は使用しなくてOK(使用目安量:10g/1人分)