太巻き祭りずし

太巻き祭りずし
千葉県支部講習会レシピ(平成21年度) 写真のように1本の太巻きを7つに分けるのが風習です。

レシピ作成

千葉県伝統郷土料理研究会

 

材 料 【1人分】

<1本分>すし飯(白)(250g)
すし飯(桃色)(150g)
のり(全型)(1枚)
のり(1/4)(5枚)
野沢菜漬(18cm長さ)(5本)
棒チーズ(2本)

作り方

(1)すし飯(桃色)を5つに分けておく。
(2)1/4のりで花びらの細巻きを5本作る。
(3)小さい巻きすだれを使って花を組んでおく。まず中心に棒チーズを入れ、のりの合わせ目を中心に向ける。外側の溝に野沢菜を置き仮巻きをしておく。
(4)大きな巻きすだれにのりを置き、すし飯(白)を広げる。中央に組んだ花をおき、巻きすだれを両手で持ち、寄せて持ち上げ、残りのすし飯を入れ巻き上げる。
(5)両端を濡れふきんで押さえ、形を整える。
(6)7等分に切って、できあがり。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) -
たんぱく質(g) -
脂質(g) -
カルシウム(mg) -
マグネシウム(mg) -
鉄(mg) -
亜鉛(mg) -
ビタミンA(μgRE) -
ビタミンB1(mg) -
ビタミンB2(mg) -
ビタミンC(mg) -
食物繊維(g) -
食塩相当量(g) -




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

チキンタラトゥイユ 切り干し大根の酢のもの
グリーンボールのカレークリーム煮 豚肉の冷しゃぶサラダ
チーズ入り卵とじ