ひきとおし

ひきとおし
長崎県壱岐市の郷土料理です。壱岐の地鶏を使った鍋料理で、野菜もたっぷり入ります。おもてなしの料理で、お客様をひきとおすということで「ひきとおし」といいます。

レシピ作成

『新・食肉を用いた栄養バランスのとれた料理集』(財)学校給食研究改善協会発行 より

 

材 料 【1人分】

鶏肉(地鶏)(20g)
そうめん(10g)
豆腐(20g)
こんにゃく(10g)
にんじん(10g)
ごぼう(10g)
はくさい(30g)
深ねぎ(3g)
うずら卵(20g)
だし昆布(2g)
水(130g)
砂糖(2.5g)
濃口しょうゆ(5g)

薄口しょうゆ(2g)
清酒(2g)

作り方

(1)昆布でだしをとる。
(2)そうめんはゆがいておき、豆腐は角切り、こんにゃく、にんじん、ごぼう、はくさい、深ねぎを切っておく。
(3)だし汁に調味料を入れ煮たたせて、地鶏を入れる。次にごぼうを入れ、火の通りにくいものから材料を入れて、火を通す。
(4)最後に、そうめんを入れる。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) 160
たんぱく質(g) 8.7
脂質(g) 6.5
カルシウム(mg) 65
マグネシウム(mg) 27
鉄(mg) 1.1
亜鉛(mg) 1
ビタミンA(μgRE) 182
ビタミンB1(mg) 0.07
ビタミンB2(mg) 0.14
ビタミンC(mg) 7
食物繊維(g) 2
食塩相当量(g) 1.5




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

やきとりどん 鶏肉のごまみそ煮
鶏肉のつくね焼き 鶏肉といろいろ野菜の韓国味噌炒め
鶏肉のバーベキューソース