黄にらの酢の物

黄にらの酢の物
岡山県調理講習会レシピ(平成22年度)。 表面が賑やかな反面、裏は白くて寂しいところから、「うら寂しい松風の音」と連想した、風情のある料理名です。 献立例(ごはん、牛乳、松風焼き、黄にらの酢の物、かぶのみそ汁、くだもの)

レシピ作成

(社)全国学校栄養士協議会 岡山県

 

材 料 【1人分】

黄にら(15g)
はくさい(35g)
桜えび(乾燥)(3g)
砂糖(1.5g)
酢(2g)
薄口しょうゆ(1g)
塩(0.2g)

作り方

(1)野菜は食べやすい大きさに切って塩ゆでし、よく冷まして水気を切っておく。
(2)桜エビはいっておく。
(3)(1)を調味料で和え、最後に桜エビを散らす。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) 137
たんぱく質(g) 13.7
脂質(g) 5.2
カルシウム(mg) 163
マグネシウム(mg) 49
鉄(mg) 1.2
亜鉛(mg) 1
ビタミンA(μgRE) 67
ビタミンB1(mg) 0.1
ビタミンB2(mg) 0.14
ビタミンC(mg) 12
食物繊維(g) 1.7
食塩相当量(g) 1.2




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

松風焼き かぶのみそ汁
五目精進煮込 豆入りドライカレー(バターライス)
肉団子と白菜のスープ