うなぎごはん

うなぎごはん
親子料理教室レシピです(平成22年度佐賀県)。 うなぎは1200年前の万葉集に登場しており、すでに「夏にスタミナをつけるのにいい」と詠まれています。うなぎに含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールを除去し、動脈硬化防止などに効果があります。

レシピ作成

佐賀県親子料理教室

 

材 料 【1人分】

米(90g)
麦(10g)
うなぎ(30g)
しそ(1枚)
ごま(小さじ1/3)
昆布(適量)
山椒(適量)
たれ(適量)
酒(適量)

作り方

(1)米と麦を合わせて分量の水に30分以上つけてから昆布を入れて炊く。
(2)うなぎは斜め切りして、たれ、酒少々で煮込む。
(3)しそは千切りにする。
(4)ごまは、からいりする。
(5)炊き上がったごはんに、うなぎ、しそ、ごまを混ぜ合わせる。
(6)お好みで山椒をふりかける。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) -
たんぱく質(g) -
脂質(g) -
カルシウム(mg) -
マグネシウム(mg) -
鉄(mg) -
亜鉛(mg) -
ビタミンA(μgRE) -
ビタミンB1(mg) -
ビタミンB2(mg) -
ビタミンC(mg) -
食物繊維(g) -
食塩相当量(g) -




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

とうふサラダ 豚肉と春雨のカラフル炒め
キムチ鍋 ピーチババロア
おくらともずくのかき玉汁 がんもの中華あんかけ
ニューイングランド風チャウダー とり肉と小エビとさつま芋の甘酢がらめ
Hekinanごはんの具