冷汁そうめん

冷汁そうめん
親子料理教室レシピです(平成22年度佐賀県)。 冷汁は宮崎県の代表的な郷土料理。焼いたあじ、いわしなどをほぐして、みそでのばした汁に、豆腐、きゅうり、大葉など薬味を入れあつあつのご飯にかけて食べる夏のスタミナ料理です。食欲のないときにも食べやすい上、栄養補給もできる昔の人の知恵が生かされた料理です。

レシピ作成

佐賀県親子料理教室

 

材 料 【1人分】

昆布(適宜)
鰹節(0.8g)
そうめん(1/3束)
きゅうり(1/3本)
おくら(1/3個)
みょうが(1/6個)
ごま(大さじ1/2)
みそ(15g)
子ねぎ(少々)

作り方

(1)だしをとる。昆布は中火で煮る。煮立ったら火を弱めて、鰹節を加えて沈んでいた鰹節が浮き始めたら火を止めてこす。冷蔵庫で冷ます。
(2)きゅうりは輪切りにし、塩をふる。おくらはは塩でもみ小口切り、小ねぎも小口切りにする。
(3)ごまはからいりし、まな板で粒を切るように叩く。
(4)ごま、みそを混ぜ合わせ、だしを少しずつ加え合わせてのばす。
(5)そうめんを茹で、水でよく洗う。
(6)そうめんの上にきゅうり、おくら、みょうがをのせ、汁を注ぎいれる。
(7)ごま、小ねぎをのせてできあがり。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) -
たんぱく質(g) -
脂質(g) -
カルシウム(mg) -
マグネシウム(mg) -
鉄(mg) -
亜鉛(mg) -
ビタミンA(μgRE) -
ビタミンB1(mg) -
ビタミンB2(mg) -
ビタミンC(mg) -
食物繊維(g) -
食塩相当量(g) -




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

枝豆とじゃこの元気ボールと温野菜のごちそうサラダ チーズフォンジュサンド
沙律蝦仁(海老のマヨネーズ和え) 海そうサラダ
鶏肉と野菜のうま煮 金時草いりうなぎのちらし寿司