いきなり団子風

いきなり団子風
熊本県の郷土菓子。「いきなり団子」とは短時間で「いきなり」作れるという意味と、来客が来てもいきなり出せる菓子という意味と、生の芋を調理する「生き成り」という意味もあるといわれています。 岐阜県調理講習会レシピです。(平成23年度)

レシピ作成

栄養士/博多晶子

 

材 料 【1人分】

☆白花豆&大福豆ペースト(20g)
脱脂粉乳( 5g)
砂糖( 5g)
バター( 1g )
塩(少々)
さつまいも(30g)
白玉粉(10g )
水(ぬるま湯 13g )
小麦粉(10g)

作り方

(1)白花豆&大福豆ペーストは解凍しておく。
(2)さつまいもは中太のもの(6.5cmくらい)を注文して厚さ1cmの輪切りにする。
(3)鍋にAの材料を混ぜ合わせてから火にかけ、餡状に練り上げる。
(4)<団子の皮を作る>
最初に白玉粉に水を加えて混ぜ合わせてから、小麦粉を加えて生地を作る。
(5)30分程寝かせて生地をこね、1人分に分けて伸ばす。
(6)アルミカップにさつまいもを入れ、その上に餡をのせる。
(7)(6)の上に伸ばした生地をかぶせて、25分程蒸しあげる。

 

栄養価

エネルギー(Kcal) 184
たんぱく質(g) 4.9
脂質(g) 1.4
カルシウム(mg) 78
マグネシウム(mg) 28
鉄(mg) 0.9
亜鉛(mg) 0.6
ビタミンA(μgRE) 6
ビタミンB1(mg) 0.12
ビタミンB2(mg) 0.11
ビタミンC(mg) 9
食物繊維(g) 2.8
食塩相当量(g) 0.1




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

かんたん焼きりんごのはちみつソースかけ 甘酸っぱいりんご餡
白花豆&大福豆ペーストの手作り宇治あんパン 鶏肉のバーベキューソース
簡単カナッペ風トースト