鶏飯(けいはん)

鶏飯(けいはん)
鹿児島県内で人気の学校給食献立です。鶏肉や錦糸卵などの具をご飯にのせ、スープをかけて食べる県奄美地方の郷土料理です。基本は「しいたけ」を使用しますが、「たもぎ茸」を使ってもできます。(平成25年度の講習会共通おすすめ献立)

レシピ作成

(公財)学校給食研究改善協会

 

材 料 【1人分】

【具】
☆ほぐしささみ水煮(40g)
錦糸卵(冷凍 10g)
いんげん(冷凍 10g)
にんじん(10g)
☆乾燥しいたけ加工スライス(2g)
A=みりん(1.8g)+砂糖(0.5g)+しょうゆ(1.8g)

【スープ】
鶏がらスープ(希釈したもの 150g)
砂糖(3g)
酒(2g)
みりん(3g)
しょうゆ(4g)
塩(0.5g)
おろししょうが(1g)
レモン汁 (1g)
葉ねぎ(3g)

【ご飯】
精白米(80g)

作り方

(1)米は炊いておく。
(2)ほぐしささみ水煮・錦糸卵は袋ごとボイルして熱を通し、開封してよくほぐしておく。
(3)乾燥しいたけは水で戻しておき(戻し汁も使用)、調味料Aで味を煮含める。
(4)葉ねぎは小口切りにする。いんげんは斜め細切りにしてサッと茹でておく。
(5)鍋に希釈した鶏がらスープ、調味料Bでスープを作り、にんじんを入れて煮る。
最後に葉ねぎとレモン汁を加える。
(6)(2)の鍋に(3)、いんげんを入れて混ぜる。(和えるだけ、煮ない)
(7)(5)のスープと(6)の具は別の食缶で配缶する。
(8)ご飯の上に具をのせて、スープをたっぷりかけて食べる。(お好みでつぼ漬け、刻み海苔ものせて)

 

栄養価

エネルギー(Kcal) 234
たんぱく質(g) 13.4
脂質(g) 1.8
カルシウム(mg) 22
マグネシウム(mg) 31
鉄(mg) 1.5
亜鉛(mg) 1.1
ビタミンA(μgRE) 98
ビタミンB1(mg) 0.11
ビタミンB2(mg) 0.27
ビタミンC(mg) 9
食物繊維(g) 1.9
食塩相当量(g) 1.9




このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

呉汁風 鶏飯(けいはん) <たもぎ茸バージョン>
モリモリマーボー丼 青大豆のさわやかソース
もずく丼 青大豆ペーストのポタージュスープ
チーズ入り卵とじ 鶏肉の豆チーズ焼き
根菜のみそグラタン ソフトササミフレークのあえ物