トピックス
第50回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が開催されました

学校給食の充実と児童生徒の食生活等の指導にあたる栄養教諭・学校栄養職員の研究や取り組みを協議する「第50回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会」が札幌市で開催され、全国の栄養教諭・学校栄養職員・関係者ら約1,100名が参加しました。
当協会は、(社)全国学校栄養士協議会関連団体コーナーで、「学校給食学校における食育に関する絵画」コンクールの入賞作品等を展示しました。

開催報告はこちらをご覧ください。(北海道学校給食会ホームページにリンクします。)

  • 開催日 平成21年8月6日~7日
  • 会 場 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区)
  • 主 題 「栄養教諭を中核とした学校における食育の推進」~食育の未来を描こう北の大地から~
  • 主 催 文部科学省、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、(社)全国学校栄養士協議会、(財)北海道学校給食会
  • 協 賛 全国学校給食会連合会
  • 内 容 <学校給食>
    ○全体会
    ◇文部科学省説明:「学校教育における食育の中核としての栄養教諭の役割」
    ◇記念講演:演題「早寝早起き朝ご飯の大切さ」 東北大学 教授 川島隆太
    ◇実践発表:主題「食育を推進するための栄養教諭の役割について」
    ◇シンポジウム:主題「栄養教諭制度とその成果について」
    コーディネーター:文部科学省スポーツ・青少年局 学校給食調査官 田中 延子
    シンポジスト:(独)国立青少年教育振興機構 理事長 田中 壮一郎
    (社)全国学校栄養士協議会 名誉会長 田中 信
    (社)日本栄養士会 会長 中村 丁次
    高知県梼原町立梼原中学校 栄養教諭 下元 智世
    北海道教育庁学校教育局学校安全・健康課 和田 基興
    ○分科会 ((1)~(9)各分科会研究主題及び協議内容)
    ◇食に関する指導:
    (1)単独校、(2)共同調理場、(3)(4)個別指導(食物アレルギー・肥満痩身傾向)、(5)(6)特別支援学校、(7)学校と家庭・地域の連携推進
    ◇給食管理:
    (8)栄養管理、(9)衛生管理