トピックス

第60回全国学校給食研究協議大会が開催されました


開催日 平成21年11月26日~27日
会場  滋賀プリンスホテル(滋賀県大津市)
主題  「生きる力」をはぐくむ食育の推進と学校給食の充実
     ~三方よし(作ってよし・食べてよし・学んでよし)の食育推進で未来よし~
主催  文部科学省、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、全国学校給食会連合会、財団法人滋賀県学校給食会
後援  滋賀県小学校長会、滋賀県中学校長会、滋賀県高等学校長会、滋賀県PTA連絡協議会、滋賀県学校給食共同調理場研究連絡協議会、社団法人全国学校栄養士協議会滋賀県支部

内容
 学校給食及び教育委員会関係者等850名程が参集し、盛大に開催された。
1日目は開会式の後、「学校給食文部科学大臣表彰」が行われ、個人20名、団体40場所に授与された。
更に本年は学校給食開始120周年の節目にあたる事から、11名の個人の方に「学校給食120周年記念表彰」の授与式も行われた。
講演に移り
①文部科学省スポーツ・青少年学校健康教育課長による「学校給食の役割と食育の推進」の説明
②守山市立守山小学校による実践発表
③京都大学大学院 伏木教授による特別講演が実施された。
 2日目は10の分科会に分かれ、具体的研究課題をもとに、現場実務者による研究発表と活発な意見交換がなされ、成功裡に充実した2日間が終了した。なお、1日目、学校給食関連製品等の展示会も行われ、当協会も児童の絵画を約30点及び全学栄製品の一部を展示紹介した。

公式ページはこちらをご覧ください。