トピックス
ふじのくに食育フェア2011
「第6回食育推進全国大会」が静岡県三島市で開催され、当協会も出展しました

  • 日 程 平成23年6月18日(土)・19日(日)
  • 場 所 日本大学国際関係学部・短期大学部(三島校舎)・三島市立北小学校・東レ研修センター
  • 主 催 内閣府、静岡県、三島市
  • テーマ 食のもてなし、知る・つくる・楽しむ~ふじのくに食の都へようこそ~

 本大会は今年で6回目。食育に関する国民の理解と関心を向上し、国民の健全な食生活と豊かな人間形成に大きく寄与することを目的として、開催されています。
 食育関連の展示と、講演会・シンポジウム、実演などが行われ、2日間で5万1千人の来場者がありました。
 当協会ブースでは、『学校給食・学校における食育に関する絵画』の入賞作品等を展示しました。

笑顔の蓮舫大臣説明を受ける蓮舫大臣
子どもたちの絵画に、笑顔の蓮舫大臣(右は当協会常務理事・芝原)
 

 初日には、蓮舫・内閣府特命担当大臣が、当協会ブースを視察で訪れ、子どもたちの絵画をご覧になり、協会の活動等にについてお尋ねになりました。

「学校給食検定」に挑戦
『学校給食検定』に挑戦!

 ブースでは、入賞作品の展示と合わせ、学校給食や食育により関心をもってもらおうと『学校給食検定』を実施し、多数の家族連れが参加しました。
 訪れた親子は、バランスのとれた朝食の大切さと学校給食に欠かせない牛乳のカルシウムについての『検定問題』に、話し合いながら取り組んでいました。

三島市ホームページ 関連記事はこちら

内閣府ホームページ 結果概要はこちら