トピックス
第52回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が開催されました

「第52回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会」が高知県高知市で開催され、全国の栄養教諭・学校栄養職員・学校給食関係者等、約1000人が参加しました。
同研究大会は、学校における食育の推進に向けて、児童生徒に対する食に関する指導の在り方や学校給食の充実方策について研究協議し、栄養教諭・学校栄養職員の資質の向上を図ることが目的に毎年開催されている全国規模の研究大会です。
当協会:公益財団法人学校給食研究改善協会は、新阪急ホテル蘭の間で、「学校給食学校における食育に関する絵画」コンクールの入賞作品、すこやか情報便、全学栄製品・全学栄すいせん製品等をご紹介しました。(下写真)

  • 開催日 平成23年8月18日~19日
  • 会 場 高知県立県民文化ホール、高知新阪急ホテル(高知市本町4丁目)
  • 主 題 「栄養教諭を中核とした学校における食育の推進」~ひろげよう 高知の食育 全国へ~
  • 主 催 文部科学省、高知県教育委員会、高知市教育委員会、高知県市町村教育委員会連合会、(社)全国学校栄養士協議会、(財)高知県学校給食会
  • 協 賛 全国学校給食会連合会
  • 内 容
    ○全体会 (出席者敬称略)
    ◇文部科学省説明:「学校における食育の中核を担う栄養教諭の役割」
    ◇特別講演:演題「トップアスリートの育成と食」
    前全日本女子バレーボールチーム監督・アスリートネットワーク理事長 柳本 晶一
    ◇実践発表:主題「地場産物を取り入れた学校給食を活用した食育の推進」
    高知県教育委員会事務局スポーツ健康教育課チーフ/徳広 千惠、高知県宿毛市立宿毛小学校栄養教諭/土居 宜加
    ◇シンポジウム
    主題「活力ある社会を創るために~栄養教諭に期待される役割~」
    コーディネーター:
    文部科学省スポーツ・青少年局
    学校健康教育課 学校給食調査官 田中 延子
    シンポジスト:
    厚生労働省生活習慣病対策室 栄養・食育指導官 河野 美穂
    東京都立広尾病院小児科 部長 原 光彦
    大阪市立大学大学院 教授 由田 克士
    高知県香南市立野市小学校 栄養教諭 北村 加菜
          
    ○分科会  (1)~(10)各分科会と研究主題
    ◇食に関する指導:
    (1)単独校、(2)共同調理場
      研究主題「学校における食育を推進するためには食に関する指導はどのようにしたらよいか」
    (3)(4)個別指導(食物アレルギー・肥満痩身傾向のある児童生徒への指導)
      研究主題「児童生徒や保護者に対する個別的な相談指導はどのようにしたらよいか」
    (5)(6)特別支援学校(知的障害のある児童生徒への指導・知的障害のない児童生徒への指導)
      研究主題「障害を有する児童生徒の食に関する指導や個別的な相談指導はどのようにしたらよいか」
    (7)学校と家庭・地域の連携推進
      研究主題「学校と家庭・地域との連携を深め、学校における食育を推進するためにはどのようにしたらよいか」

    ◇給食管理:
    (8)栄養管理
      研究主題「児童生徒の体格及び活動レベル並びに地域の実情等に配慮した栄養管理を行うためにはどのようにしたらよいか」
    (9)衛生管理
     研究主題「学校給食の衛生管理を徹底するためにはどのようにしたらよいか」

    展示

    当協会展示の様子