トピックス

第63回全国学校給食研究協議大会が開催されました


開催 平成24年11月15日~16日
会場 ichiko総合文化センター「グランシアタ」他(大分県大分市)
主題  「生きる力」をはぐくむ食育の推進と学校給食の充実
     ~ 食べることは生きること。食べることは楽しいこと。 ~
主催  文部科学省、大分県教育委員会、大分市教育委員会、全国学校給食会連合会、(公財)大分県学校給食会
後援  大分県小学校長会、大分県中学校長会、大分県特別支援学校長会、大分県PTA連合会、大分県学校栄養士研究会
内容
 「生きる力」をはぐくむ食育の推進と学校給食の充実を主題に大分市で開催されました。
 1日目は開会式の後、「学校給食文部科学大臣表彰 表彰式」が行われ、学校、共同調理場、功労者が表彰されました。
 続いて文部科学省より学校給食の役割と食育推進について説明があり、さらに実践発表と特別講演が行われました。
 *開催要項等はこちらです。→大分県教育委員会ホームページ

 ①文部科学省説明「学校給食の役割と食育の推進について」
 ②実践発表「食に関心を持ち、自ら考え、健康を追求していく児童生徒の育成~豊後高田市における学校・家庭・地域と連携した取組~」
 ③特別講演「真の食育とは何か」
  東京農業大学名誉教授 小泉 武夫 先生

1日目は関連の展示も行われ、当財団は児童の絵画及び学校給食用優良食品・献立例を展示し、活動を紹介しました。↓

展示 

2日目は8分科会に分かれ、各分科会テーマ(研究主題、研究協議事項)に関する研究発表と活発な意見交換がされました。
<各分科会テーマ>
第1分科会  学校給食を活用した家庭への食育の普及方策
第2分科会  学校給食における地場産業の活用方策
第3分科会  小学校における食に関する指導
第4分科会  中学校における食に関する指導
第5分科会  児童生徒への個別的な対応指導
第6分科会  おいしく魅力ある学校給食のための献立作成や調理技術等の向上
第7分科会  特別支援学校の学校給食の在り方
第8分科会  衛生管理の在り方、安全かつ安心な食材の選定方法

1日目の開会式↓

開会式