トピックス

「第5回学校給食・学校における食育に関する絵画」表彰式を開催しました


 12月14日、最優秀賞を受賞された14名の児童の皆さんをお招きして「第5回学校給食・学校における食育に関する絵画」表彰式を開催しました。受賞者はじめ、関係者約150名が参加しました。
 受賞者を代表し、文部科学大臣賞受賞の岐阜市立常磐小学校1年神谷光玲さんが「『ふるさと食材』を使った給食をお友だちと食べるのが楽しい。将来は野菜を使ったケーキを作ってみんなに喜んでもらいたいです」とあいさつされました。

 本コンクールの特別審査員である、絹谷幸二東京藝術大学名誉教授からは、「いろいろな色の野菜や食べもので体が元気になるのと同じで、目から色を食べると『脳が元気』になります。これからもすばらしい絵を描き続けてください」と講評をいただきました。

 ※今回の入賞作品を収めた入賞作品集はこちらです。ご応募くださった全ての学校にお送りいたしました。作品集ご希望の方は当協会までお問い合わせください。

表彰式記念撮影
「第5回学校給食・学校における食育に関する絵画」表彰式  於:都市センターホテル