トピックス

平成25年度学校給食週間「学校給食フェア」が開催されました


 学校給食週間は、昭和21年12月24日にアメリカから贈呈された物資で戦後の学校給食が開始されたことを記念し、1か月後の毎年1/24-1/30を学校給食週間として全国の学校でいろいろな行事が行われています。

 1月24日の学校給食フェア(旧文部科学省情報ひろば)において、当協会は救給カレーの紹介や給食用サンプルの配布などを行いました。

 文部科学省の職員食堂では、学校給食メニューを模したランチが提供されました。
 ランチの内容は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定にちなんだもので、日本国内でオリンピックを開催した地域 東京(1964年)、札幌(1972年)、長野(1998年)の給食メニュー及び全国学校給食甲子園の入賞メニューが提供されました。
     「食育と学校給食展」&「学校給食フェア」文部科学省
     「学校給食フェア」農林水産省

    
フェア
文部科学省「食育と学校給食展」 視察された久保スポーツ・青少年局長(右)と、当協会雨宮理事長
    
長野県の給食
同 職員食堂「長野県の給食」(野沢菜ごはん 高野豆腐の揚げ煮 いかの酢の物 そぼろ汁)
               
消費者の部屋
農林水産省「学校給食フェア」消費者の部屋