トピックス
第56回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が開催されました

「第56回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会」が徳島県で2日間にわたり開催され、全国の栄養教諭・学校栄養職員・学校給食関係者が参加しました。 同研究大会は、学校における食育の推進に向けて、児童生徒に対する食に関する指導の在り方や学校給食の充実方策について研究協議し、栄養教諭・学校栄養職員の資質向上を図ることを目的に、毎年開催されている全国規模の研究大会です。
当協会:公益財団法人学校給食研究改善協会は、学校給食用非常食である全学栄「救給カレー」をご紹介しました。

 
  • 主 題 「栄養教諭を中核とした学校における食育の推進」~広げよう!阿波(OUR)の食育 すこやか だんらん 地産地消~
  • 主 催 文部科学省、徳島県教育委員会、徳島市教育委員会、公益社団法人全国学校栄養士協議会、公益財団法人徳島県学校給食会
  • 協 賛 全国学校給食会連合会
  • 期 日 平成27年7月29日(水)・30日(木)
  • 会 場 全体会・展示・分科会 アスティとくしま(徳島県立産業観光交流センター)
  • 内 容
    ○全体会 (敬称略)

    ◇文部科学省説明:「学校における食育の推進と栄養教諭の役割」
                  文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課長/和田 勝行

    ◇記念講演:演題
    「小さなときから美味しい味を身につけよう」
    講師:
    料理研究家 ファミリークッキングスクール主宰/浜内 千波

    ◇実践発表:主題
    「食育をとおして児童に育てたい力~スーパー食育スクールの取組から~」
     
    発表者:
    徳島市教育委員会徳島市教育研究所 所長/岡本 弘子
    阿波市立林小学校 教諭/日岡 健二
    阿波市立市場中学校 栄養教諭/中西 貞美

    ◇講演:演題
    「学校給食における適切な食物アレルギー対応」
    講師:
         国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部 部長/ 
                  「学校給食における食物アレルギー対応指針」作成委員会 顧問/海老澤 元宏 

    ○分科会  (1)~(8)各分科会と研究主題

    ◇食に関する指導:
    (1)単独校
      研究主題「学校における食育を推進するための食に関する指導はどのようにしたらよいか」
    (2)共同調理場
      研究主題「学校における食育を推進するためには食に関する指導はどのようにしたらよいか」
    (3)個別指導(食物アレルギーのある児童生徒への指導)
      研究主題「児童生徒や保護者に対する個別的な相談指導はどのようにしたらよいか」
    (4)個別指導(肥満・やせ傾向のある児童生徒やスポーツを行う児童生徒への指導)
      研究主題「児童生徒や保護者に対する個別的な相談指導はどのようにしたらよいか」
    (5)特別支援学校
      研究主題「障害を有する児童生徒の食に関する指導や個別的な相談指導はどのようにしたらよいか」
    (6)学校と家庭・地域の連携推進
      研究主題「学校と家庭・地域との連携を深め、学校における食育を推進するためにはどのようにしたらよいか」

    ◇給食管理:
    (7)栄養管理
      研究主題「児童生徒の体格及び活動レベルならびに地域の実情等に配慮した栄養管理を行うためにはどのようにしたらよいか」
    (8)衛生管理
    研究主題「学校給食の衛生管理を徹底するためにはどのようにしたらよいか」

  • シンポジウム

    展示『救給カレー』ご紹介
       
    次回(第57回)は、大阪で開催されます。