調理講習会 開催レポート

2019.12.07 広島県学校給食会で調理講習会を開催しました

都道府県:広島県

開催場所:公益財団法人広島県学校給食会 調理実習室

講師:酒井淳子講師(学校給食研究改善会)

参加人数:広島県の栄養教諭・学校栄養職員 26名

献立】
・鉄分たっぷりキーマカレー(豚レバーチップ、蒸し挽き割り大豆)
・白身魚と青大豆のごま味噌焼き(青大豆ペースト)
・ミルク豚汁(クラスメイト、白花豆&白いんげん豆ペースト)
・お抹茶蒸しパン(白花豆&白いんげん豆ペースト)
( )内は使用した全学栄製品・すいせん製品

【コメント】
~子どもの苦手を克服するためのメニュー提案~をテーマに、土曜日を返上しての自主研修会を兼ねての調理講習会が開催されました。
実習・試食後は、「どのようにしたら学校給食のメニューとして組み込めるか、子どもたちは残さず食べられるのか?」について、熱心な意見交換がされました。この日は、休日返上のお母さんについてきた年長園児君が実習にも興味を持ち飛び入り参加。
レバーチップが入ったキーマカレーもおいしい!と完食してくれたので、ご参加の先生方も太鼓判だったのではないでしょうか…

一覧へ戻る